ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 生命環境学部広島サテライトオフィス

生命環境学部広島サテライトオフィス

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年2月22日更新

業務内容

県立広島大学生命環境学部は,生命科学科と環境科学科の2学科で構成されています。
生命科学科では,遺伝子機能の開発,薬品,機能性食品等の発明,農業技術の向上,食の安全性確保などに関する研究を行っています。環境科学科では,環境浄化・修復・保全に関わる残渣リサイクル,環境浄化法,排水処理技術等の開発,地域資源の開発・利用に基づく地域環境問題に取り組んでいます。
生命環境学部は2学科で小規模ではありますが,これまで企業と共同研究を行い多くの成果をあげています。しかし,広島市中心部から備北地域に立地する生命環境学部まで公共交通機関を利用しても約2時間弱かかり企業やその他の方々に大変ご不便をかけています。
このような事情を少しでも改善するため,広島市中心部にある広島キャンパスに「生命環境学部広島サテライトオフィス」を設置することになりました。「広島サテライトオフィス」には教員が定期的(当面毎週水曜日午後)に駐在して企業をはじめ多くの方々に教員の紹介,情報の提供あるいは技術相談等を行い地域課題の解決に役立てていきたいと考えていますので気軽に利用していただきたいと思います。

所在地

広島キャンパス(図書館1階3116)
〒734-8558
広島市南区宇品東一丁目1番71号
Tel&Fax (082)251-9562
E-mail shobarah@pu-hiroshima.ac.jp

広島キャンパスへのアクセスはこちら

  satellite.gifのサムネイル


このページのトップへ