ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【環境科学科】 青柳准教授が「ウッドペレット燃料」に関する講演をおこないました

【環境科学科】 青柳准教授が「ウッドペレット燃料」に関する講演をおこないました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月11日更新

青柳准教授が「ウッドペレット燃料」に関する講演をおこないました。

 平成31328日(木)に広島市内のサテライトキャンパスひろしまで開催された「講習会 基礎からわかるバイオ燃料」(主催:中国地域バイオマス利用研究会,広島大学バイオマスプロジェクト研究センター,広島大学エネルギー超高度利用研や究拠点(広大ACE))において「ウッドペレット」と題した講演を行いました。ウッドペレットの基本型からメリット,デメリットを含め,燃焼の原理,樹種による燃焼状況や熱量の差など原料サイドからの講習を行いました。加えてここ数年の急激に変化する供給状況を紹介し,東広島市の事例,庄原市の事例など地域の話題や課題を含めて情報を紹介しました。 

 ほかには広島大学の松村幸彦先生による「バイオディーゼル」,香川大学の奥村幸彦先生による「ガス化」,広島大学の中島田豊先生による「バイオメタン」のご講演がありました。「再生可能な燃料によるエネルギーの確保」と「その主力電源化」なども含めたご講演と会場を含めた活発な質疑応答がありました。

 

講演の様子1
講演の様子2
講演の様子3

環境科学科


このページのトップへ