ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【環境科学科】 2年生の山本優太くんがフットサルの広島県選抜メンバーに選出

【環境科学科】 2年生の山本優太くんがフットサルの広島県選抜メンバーに選出

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月26日更新

環境科学科2年生の山本優太くんがフットサルの広島県選抜メンバーに選出されま した。

山本くんは、県大のフットサルサークルに所属していますが、
それとは別にS.FOOTという広島県フットサルリーグに所属する社会人チームにも所属しています。
昨季に続き、フットサル広島県選抜チームのセレクションに参加し、選別メンバーに選ばれました。

 昨季の成績
 ・チーム
  広島県フットサルリーグDivision2  2位
 ・個人
  広島県フットサルリーグDivision2  得点ランキング1位
  フットサル広島県選抜チーム 合格

広島県選抜として、5月17日と18日に広島県の備後運動公園で中国大会が行われます。
この大会で5県の中で1位になると、9月に北海道で行われる全国フットサル選抜大会に参加することができます。

山本くんからは、以下のような意気込みが届いています。

「所属するチームでの練習状況は週2回の月曜と木曜の2時間ずつとフィジカル面の自主練習です。
 人が少ない三次市ではチームメンバーを集めることが大変なのでチーム練習よりも個人技術の向上に特に力を入れています。
 また育成にも力を入れており、S.FOOT U-12、S.FOOT U-15など12歳以下の小学生チーム、15歳以下の中学生チームなどを育てある程度のレベルまで達した子たちには、
 自分が所属するトップチームでの練習にも参加させ、人数を揃え練習環境を整えてます。
 難しい環境ではありますが、今できる最大限の努力をし、チームコンセプトである「遊心(ゆうしん)」をモットーに楽しむことを忘れず日々頑張っています。

 この度の広島県選抜での大会では広島の代表選手として自覚を持ち、全力で走り切りたいと思います。
 またこの大会で得た経験を所属チーム内に還元しチームのレベルアップにもつなげていきたいと思います。」

フットサル写真01
フットサル写真02
フットサル写真03
環境科学科

このページのトップへ