ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【環境科学科】 環境科学セミナⅡで学習成果発表会を実施

【環境科学科】 環境科学セミナⅡで学習成果発表会を実施

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月25日更新

環境科学セミナⅡで学習成果発表会を実施

環境科学科では、2年前から、学科所属学生のキャリア形成等を目的として、環境科学セミナを開講しています。
昨年度より、2年生を対象とした環境科学セミナⅡが開講され、その第5回目(最終回)が6月25日に実施されました。

今回は、これまでに学習したことを踏まえ、8グループに分かれでディスカッションを行って、議論した内容を発表しました。

発表会は、以下の視点でそれぞれの班ごとの考えをまとめる形で行いました。
 (A)第一印象 →その変遷(資源・エネルギー・廃棄物/水環境・自然環境)
 (B)資源・エネルギー・廃棄物 →その結論+理由・背景・見学
 (C)水環境・自然環境 →その結論+理由・背景・見学
 (D)サプライヤー視点+環境科学と社会、未来、仕事
 (E)この実習で得た視点、学んだこと、今後取り組んでみたいこと
 これらの情報を整理したうえで、最終的に仮想のX市を想定し、
 X市の市長の立場でどのような環境政策を提案するかを発表しました。

発表の様子01
発表の様子02

環境科学科


このページのトップへ