ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【2019年度フィールド科学実習】(3) 田植え サツマイモ苗定植、ブドウジベレリン処理,野菜果樹管理等

【2019年度フィールド科学実習】(3) 田植え サツマイモ苗定植、ブドウジベレリン処理,野菜果樹管理等

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月28日更新

フィールド科学実習の第3回a班はサツマイモ苗定植,b班は田植え等を実施

5月21日(a班)と5月28日(b班)に第3回目のフィールド科学実習を行いました。a班は好天続きの中で作業が進みましたが、b班は前日からの雨が残り、田植えや果樹作業に多少の影響が出ました。長いゴールデンウィークの影響でa班ではサツマイモ苗定植,b班は田植え、飼料畑利用、タマネギ収穫等別メニューとなりました。果樹のブドウジベレリン処理やナシ・リンゴの袋かけは双方で行ないました。次回はこの反対メニューが主となります。

a班はサツマイモ苗の定植、b班は田植え。

サツマイモ苗の定植(5月21日)
田植えb班(5月28日)

野菜苗の芽かき、メロンの芽かきや摘果作業、b班はタマネギも収穫

野菜苗管理
メロン管理 摘果
タマネギの収穫

ブドウピオーネのジベレリン処理(a・b班)やリンゴの袋かけ作業(b班は1人1袋のみ)

ブドウのジベレリン処理
果樹 りんごの袋かけ

飼料畑管理の見学 b班 広島県立農業技術大学校の講師さんより説明 ホールクロップサイレージの乳酸発酵臭を実体験

飼料畑 刈り取り
飼料の乳酸発行臭を体験

このページのトップへ