ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【生命環境学部】イタリア人ノーサ氏の本場ピザ焼き指導 b

【生命環境学部】イタリア人ノーサ氏の本場ピザ焼き指導 b

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月22日更新

庄原キャンパスのピザ・薫製作りサークル「ポポロ」(部長:環境科学科3年大久保友貴さん)が、三次市在住のイタリア人フェデリコ・ノーサさんのピザ焼き指導を受けました。

ノーサさんはローマ、ナポリ、北イタリア(ベネチアやミラノなど)それぞれのスタイルのピザ職人ライセンスを持っておられ、現在三良坂町でプロのピザ職人のためのピザ学校を開校されています。ポポロでは今まで自己流でピザを焼いていましたが、本場イタリアの技術とこだわりに触れることで大きな刺激をうけました。

ポポロでは今後もノーサさんとの交流を続けていくことにしています。

フェデリコ・ノーサさんのピザアカデミーへのリンク

b
ピザ生地には細心の注意を払います。

b
出来上がったナポリ風ピザ。さすがの旨さ!


このページのトップへ