ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【環境科学科】 小林准教授が大東建託の社内講演会で講演

【環境科学科】 小林准教授が大東建託の社内講演会で講演

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月14日更新

小林准教授が大東建託の社内講演会で講演

環境科学科の小林謙介准教授が、6月14日(木曜日)に、大東建託様の社内講演会で講演しました。
大東建託様と小林准教授とは、2014年から研究を実施しており、
今回は現状の住宅と環境問題をとりまく最新の状況を踏まえつつ、
研究成果を広く社内で共有することを目的として実施しました。

講演のタイトルは、以下です。
 ZEHからLCCM住宅へ
 ~ライフサイクルアセスメント(LCA)を用いた住宅の環境負荷削減~

設計担当、商品・技術開発担当など、様々な部署から34名の聴講者が集まり、
社内で広く情報共有を行とともに、意見交換を行いました。


なお、大東建託様と小林准教授との共同研究の成果の一部は下記等で公開されています。


講演の様子

環境科学科


このページのトップへ