ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科の学生が考えたトマト鍋をテレビで紹介しました

健康科学科の学生が考えたトマト鍋をテレビで紹介しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月4日更新

撮影の様子 広島市の「20代のための食育プロジェクト」に参加している健康科学科の学生が考案したトマト鍋を広島ホームテレビ「週末喫茶アサブランカ」で紹介しました。その様子を学生にレポートしてもらいました。

 

 私たちは,130日(金曜日)に広島ホームテレビで放送中の「週末喫茶アサブランカ」の収録に参加しました。

 この番組の放送日の131日(土曜日)は「愛菜の日」と言うことで,カゴメ株式会社中国支店とJA全農ひろしまと,共同で開発した広島県産野菜をたっぷり使った「冬をギュギュっと!ひろしまトマト鍋」のPRしました。

 テレビ局での収録は初めての経験だったため,緊張しましたが,スタッフや出演者の皆さまがとてもあたたかく迎えてくださり,無事収録を終えることができました。テレビ撮影の様子

 放送をご覧になった方々がお家で野菜のたっぷり入ったトマト鍋を試してくれると嬉しいです♪

 また,放送を見逃してしまった方も「週末喫茶アサブランカ」のホームページにレシピが掲載されているので,ぜひ作ってみてくださいね(^^)

レシピはこちら

 スタッフ・出演者の皆さま,カゴメ株式会社様,貴重な経験をさせていただきまして,本当にありがとうございました。

広島の情報誌リビングひろしまにも取組みとレシピを紹介していただきました!

○広島市の「20代のための食育プロジェクト」 学生の過去の取組みの様子はこちら


このページのトップへ