ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科の学生が今年度の食育プロジェクトの取り組みの発表をしました

健康科学科の学生が今年度の食育プロジェクトの取り組みの発表をしました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月17日更新

学生の活動の様子 広島市の「20代のための食育プロジェクト」に参加している健康科学科の学生が今年度の食育活動の取り組みの発表をしました。

 その様子を参加した学生たちにレポートしてもらいました。

 「食育プロジェクトポスターセッション」が311日、(株)福屋広島駅前店 6階マルチの広場で行われました。私たちは「ひろしまベジタブルParty♪」と題して広島県産の野菜について知ってもらい、選ぶようになってもらうことを目的にした取組を発表しました。

 約250名の方が来場してくださり、「広島県野菜をつかってトマト鍋をつくろうと思いました」「小売店での試食会や食堂での提供など実際においしく食べてもらい広島野菜を知ってもらう活動がよいですね」「マスコミを通じての広報活動が充実していた」などの声をいただきました。

学生の活動の様子 さらによい食育活動になるよう、来年度参加する後輩達に引き継ぎたいと思います。卒業後も、職場や地域で食育活動を行っていきたいです!

広島の情報誌リビングひろしまに取組みとレシピを紹介していただきました!

【学生の過去の取組みの様子はこちら】

 


このページのトップへ