ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科の学生が小学生対象のおやつ教室に参加しました

健康科学科の学生が小学生対象のおやつ教室に参加しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月11日更新
 健康科学科の3年生3名,4年生2名の学生が,12月8日,廿日市市大野市民センターで行われた小学生対象のおやつ教室「みんなでつくろう! ムーミンママのパンケーキ」にアシスタントとして参加しました。
 この教室は,廿日市市との連携公開講座「みんなで楽しむムーミンの世界」の第二部です。第一部「みんな大好きムーミンのお話」では,小学生と保護者の方にムーミンの生まれたフィンランドや作者のトーベ・ヤンソンさんについてのお話,そして「楽しいムーミン一家」などの朗読をしました。第二部では,「楽しいムーミン一家」に出てきたムーミンママのパンケーキを小学生のみんなでつくりました。
 学生達は,食べ物クイズを行い,手の洗い方を歌に合わせて説明し,料理の補助を行いました。
 小学生からは,「みんなでいっしょにパンケーキをつくれて楽しかった」,「家で,ムーミンママのように家族のために今日つくったパンケーキをつくってみたい」という声を聞くことができました。
 学生からは,「小学生と楽しく安全においしいパンケーキをつくることができてよかった」,「将来,管理栄養士になってこのような教室を開催したい」などの声がよせられました。
小学生のみなさまが,家でムーミンやパンケーキのお話をしてくれること,お手伝いをしてくれることを願っています。
 ご参加くださいましたみなさま,ありがとうございました。

20131211-1

第一部「みんな大好きムーミンのお話」の様子

20131211-2

食べ物クイズ ~真剣に考え、答えてくれました。

20131211-3

手の洗い方の説明 ~歌に合わせて手を洗いました♪

20131211-4

 みんなでつくったパンケーキとミルクティー

 


このページのトップへ