ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 【健康科学科】3年生が料理教室の講師を務めました

【健康科学科】3年生が料理教室の講師を務めました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月22日更新

 健康科学科3年生が“男のお手軽料理”教室の講師を務めました。その様子を参加した学生にレポートしてもらいました。

 私たち学生3名が,8月8日(水曜日)に留学生会館で行われた“男のお手軽料理”教室に参加し講師を務めました。

 今回のメニューは北海道・東北の郷土料理で,白ごはん・こづゆ・鮭のちゃんちゃん焼き・みかん入り酢の物です。私たちがしっかり噛むことができるメニューを考え,調理指導を行いました。また,口腔機能向上についての話と実演をしました。

 参加者の皆さまからは,「去年も学生の料理教室に参加したので,今年も楽しみにしていた。」「今回の健康教育で唾液腺について初めて知った。」などの感想をいただきました。

 実際に健康教育を行うことで,参加者の方がどのようなことに興味を持ち,どのような健康情報を必要としておられるかを知ることができました。参加者の興味に沿った健康教育を行うことで,よりよいものになると学びました。

 次回は他の学生4名が地域の方と一緒に料理教室を行う予定です。

 参加者の皆さま,食生活改善推進員,大洲地域包括支援センター,南保健センターの皆さま,ありがとうございました。

1 2


このページのトップへ