ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 【健康科学科】栄養教諭を目指す学生が「広島県の地場産物マップ」を作成しました

【健康科学科】栄養教諭を目指す学生が「広島県の地場産物マップ」を作成しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月6日更新

 栄養教諭を目指す4年生11名が,教職実践演習の授業で「広島県の地場産物マップ」を作成し,学内への掲示を行いました。

 栄養教諭の食に関する指導においては,学校給食に地場産物を活用し,給食の時間や教科等で指導することが求められています。そこで,教職実践演習では,学生一人ひとりが広島県の地場産物について調べ,地場産物を活用した給食の時間における指導や,地場産物を使ったレシピの考案に取り組みました。そして,学修の集大成として「広島県の地場産物マップ」を作成しました。

 マップからは,地域によって収穫される食材が異なることや,四季折々の山の幸,海の幸が豊富なことがわかります。また,学生が考案した,地場産物を使った手軽で簡単に作れるレシピも掲示しました。この地場産物マップをきっかけに,広島県の地場産物について興味を持ち,レシピを活用して地場産物を味わっていただければ幸いです。

1 2


このページのトップへ