ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間文化学部 > 健康科学科の学生が「ひろしまそだちの野菜」の魅力発信について,今年の成果発表をしました

健康科学科の学生が「ひろしまそだちの野菜」の魅力発信について,今年の成果発表をしました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月10日更新

 健康科学科の学生3人が,広島市の「20代のための食育プロジェクト」ひろしまそだちの野菜の魅力発信に取り組んでいます。今年度は,「おいしい」「楽しい」「広島らしい」食をコンセプトに,本学を含む6つの大学で取り組んでいます。

 食育プロジェクトの発表会が3月3日(月)に広島市役所で行われ,今年の成果を発表しました。本学の学生は,若者に野菜に興味を持ってもらうため,大学祭でひろしまそだちの野菜を紹介し,小松菜カップケーキを販売した取組みについて発表しました。来場者の方からは小松菜カップケーキの商品化についての質問や,これから若者と協力して取り組みをしたいなどといった意見がありました。

 今回の取り組みを次につなげ,より良いものにして行く予定です。

広島市ホームページ 平成25年度の食育プロジェクトはこちら
本学や他大学の大学祭・農業祭での取組などの様子が掲載されています!

食育プロジェクト1    食育プロジェクト2

学生たちの過去の取組はこちら 

 ○その1(平成25年9月20日更新)  ○その2(平成25年10月4日更新)   ○その3(2013年10月25日更新


このページのトップへ