ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > 大学の取組 > エコキャンパスについての取組 > 三原キャンパス エコキャンパスの取り組み

三原キャンパス エコキャンパスの取り組み

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年7月27日更新

県立広島大学では,今年の夏も大学全体で,エコキャンパスに取り組んでいます。

今回は,三原キャンパスの取り組みを紹介します。

その1 どんどん成長中!緑のカーテン

三原キャンパスでは,夏季エコキャンパスの取組みのひとつとして,毎年「緑のカーテン」を設置しています。

5月26日,スポーツ園芸サークルの学生の皆さんで苗植えを行いました。

今年はゴーヤだけでなく,新たにキュウリも仲間入りし,毎日,収穫しています。

オープンキャンパスの頃には,大きな緑のカーテンになっていることでしょう。

緑のカーテン設置 緑のカーテン設置

苗植えを手伝ってくれた,スポーツ園芸サークルの皆さん

緑のカーテン きゅうりゴーヤ

毎日どんどん成長中です。ゴーヤときゅうりも,連日収穫中です。

その2 エコスタイルシーズン到来!ポロシャツで暑さを乗り切ろう

梅雨が明け,本格的な暑さとなってきましたね。今年もエコスタイルシーズンがやってきました。

今年,三原キャンパスでは,夏をのりきる恒例アイテム,腕にロゴマークの入った県大ポロシャツを作成しました!

 ポロシャツ 

三原キャンパスでは,職員に県大ポロシャツの着用を呼びかけ,エコスタイルに積極的に取り組んでいます。

ポロシャツ取り組み

さっそく,職員もポロシャツを着用して仕事に励んでいます!

オープンキャンパスなどのイベントでも,このポロシャツで皆さんをお迎えする予定です。

8月5日の三原キャンパスオープンキャンパスへお越しの際は,分からないことがあれば,

このポロシャツを着た職員にお声がけくださいね。


このページのトップへ