ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【理学療法学科】「理学療法学概論Ⅱ」において1年次生が附属診療センターを見学しました

【理学療法学科】「理学療法学概論Ⅱ」において1年次生が附属診療センターを見学しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月28日更新
理学療法学科では,1年次生後期専門科目「理学療法学概論Ⅱ」において,
附属診療センター見学を行っています.
附属診療センターには,理学療法士や作業療法士がリハビリテーションを行う
運動療法室以外にも,診療上必要な設備が複数あります.
今回は見学した内容の一部を紹介します.

まずはじめに,運動療法室を見学し,理学療法士の教員から設備や治療機器の説明を受けました.

次に言語聴覚士の教員から言語聴覚療法で使用するコミュニケーションツールの説明や
評価・治療内容について説明を受けました.
診療C見学
診療C 2
画像検査室では,診療放射線技師の教員からレントゲン撮影,CT撮影等について説明を受けました.
診療C3
診療C4
今回の附属診療センターでの見学は,理学療法業務を理解することだけでなく,
他専門職の特徴を知るきっかけになったのではないかと思います.

このページのトップへ