ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 保健福祉学部 > 【理学療法学科】県大教養スクール「学びのトビラ」で学科教員が講師を務めました(1)

【理学療法学科】県大教養スクール「学びのトビラ」で学科教員が講師を務めました(1)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月6日更新

県大教養スクール「学びのトビラ」

平成30年度県大教養スクール「学びのトビラ」が11月17日(土曜日)から三原キャンパスで開催されました。

理学療法学科から3名の教員が講師を務めました。

講座2『ダーツで健康』(12月1日開催)
理学療法学科 飯田 忠行 教授
飯田先生の講演の様子1
ダーツゲームによる認知症予防講座を行いました。
飯田先生の講演の様子2

講座6『美活~アンチエイジング~』(1月26日開催)
理学療法学科 梅井 凡子 准教授
梅井先生の講演の様子
表情アップに口腔ケア,身だしなみ・姿勢・立ち振る舞いなどについての講演を行いました。

いずれの講座100名弱の参加者があり,大変盛況でした。

このページのトップへ