ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育・研究・地域貢献 > 大学連携 > 大学連携特別講座(企業経営とイノベーション) > 【開講レポート】平成26年度「大学連携特別講座」(企業経営とイノベーション)6日目を開講しました
大学連携特別講座(企業とイノベーション)

【開講レポート】平成26年度「大学連携特別講座」(企業経営とイノベーション)6日目を開講しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月25日更新

講座6日目(11月22日:第11回,第12回)の様子を紹介します!

 平成26年11月22日(土)に,平成26年度「大学連携特別講座」(企業経営とイノベーション)6日目を開催しました。

 第11回,第12回は,「企業財務」をテーマに,広島修道大学の菅原智教授と,県立広島大学の五百竹宏明准教授が共同で担当しました。
 「企業財務」は,企業の資金調達と資金運用に関わる意思決定を取り扱います。本講義では,企業内における資金の流れを理解するために「貿易ゲーム」というビジネスゲームを行うことで,経営意思決定・行動の結果が財務数値にどのように反映されるかを具体的に体験することが狙いでした。 

講師 講義 

講師

広島修道大学 教授 菅原 智

ゲーム風景1

チーム分けの様子

 紙(資源)や道具(技術)を不平等に与えられた6グループ(国)の間で,できるだけ多くの富を築くことを競いました。ゲームの中盤に起こる様々な出来事(経済環境変化)により,国家間の経済格差が拡大していく仕組みも体験しました。

講義  講義

ゲーム風景2

グループに与えられた材料を確認します

ゲーム風景3

紙(資源)をマーケットで取引できる形に加工します

講義 講義 

ゲーム風景4

世界銀行とマーケットで資金調達を行います

ゲーム風景5

「異常気象の発生」により,困惑するチームも

講義 講義 

ゲーム風景6

続々と商品を生産するチームの様子

ゲーム風景7

知恵を出し合い試行錯誤する受講生の様子

 ゲーム終了後には内容を振り返り,ゲームから何を学んだか,自分の会社に活かせる点は何かについてグループで議論し,まとめたものを発表しました。

 講義講義 

グループワーク風景1

グループワーク風景2

講義  講義

発表風景1

発表風景2

 講義講義 

発表風景3

発表風景4

 

受講者の声

 6日目の受講後のアンケートの中から,受講者の声を紹介します。

 「ゲームがとても楽しかった。3時間ずっと頭を使って考えていた。」,「資源がなくても,戦略で勝ち抜けることを学んだ。」,「考えるだけでなく,限られた時間でアクションを起こさなければならなかったので,日常業務でも学んだことを活かせればと思う。」との感想がありました。

次は,11月29日(土)の様子を紹介する予定です。

 


このページのトップへ