ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > [経営情報学科]学生がワークショップで発表・受賞しました

[経営情報学科]学生がワークショップで発表・受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月30日更新

[経営情報学科]学生がワークショップで発表および受賞しました

 2015年10月14日(水)~10月16日(金)に長崎県雲仙市にて開催された第23回マルチメディア通信と分散処理ワークショップに学生が参加し発表しました。
 発表は事前審査を通過したもので,28件の口頭発表がありました。経営情報学科学生が行った2件の発表のうち,1件(下記a)の発表論文)が奨励賞を受賞しました。

a)メッセージ伝達の信頼性向上とトラフィック増加の抑制の双方を実現する被災情報収集システムに関する検討
 足立 梨恵(県立広島大),河本 美穂(富士通システムズウエスト),重安 哲也(県立広島大)

b)指向性受信による低遅延MAC Level 2hopブロードキャストプロトコルに関する検討
 國安 哲郎,重安 哲也(県立広島大)
発表の様子(1)
発表の様子(1)
発表の様子(2)
発表の様子(2)

このページのトップへ