ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > [経営情報学科]経営情報学科学生がアプリアイデアコンテストに入賞しました

[経営情報学科]経営情報学科学生がアプリアイデアコンテストに入賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年10月26日更新

[経営情報学科]経営情報学科学生がアプリアイデアコンテストに入賞しました

 ひろしまIT総合展2015(10月21日から23日)の間,ひろしまIT融合フォーラムにより,アプリアイデアコンテストが行われました。コンテストはオープンデータ等を利用したアプリケーションアイデアを競うもので,書類選考による第1次選考を通過した後,10月22日(木)に最終プレゼンテーションが行われました。経営情報学科3年青木美帆さんの「健康管理アプリWorld Walk」というスマートフォンアプリケーションに関する作品が課題部門で入賞しました。ウォーキングを,生活習慣病を予防し,健康的な生活を送れるための1つの指標として考えながら,ひろしまの魅力ある場所をユーザが発見し,SNSを通じてアピールするなど,広島の観光情報にも貢献するアイデアとなっています。
 なお,外部コンテストへの積極的な応募は,3年前期授業「社会情報論」(担当:市村 匠教授)の講義内容の1つとして実施されております。スマートフォンアプリによるオープンデータ活用に関する知見を深め,コンテストの企画書作成,模擬プレゼンテーションなどを行っており,経営情報学科では学生の能動的学習を促進する授業を展開しています。
発表風景
発表の様子
賞状
賞状を手にする学生

このページのトップへ