ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > [経営情報学科]4年生が「コンピュータ大貧民大会」で入賞

[経営情報学科]4年生が「コンピュータ大貧民大会」で入賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月22日更新

[経営情報学科]4年生が「コンピュータ大貧民大会」で入賞

 経営情報学科4年生の廣近政俊君が,11月21日に電気通信大学(UEC)で開催された「第10回UECコンピュータ大貧民大会」(UECda-2015)に出場し,入賞を果たしました。
 UECコンピュータ大貧民大会は,トランプゲーム「大貧民(大富豪)」をプレイするコンピュータプログラム同士を対戦させて競うプログラミングコンテストです。大会は2部門で開催されましたが,廣近君の開発したプログラムは「ライト級部門(全17プログラムが参加)」に出場し,5位に入賞しました。
また,このイベントでは各参加者が自分のプログラムについてのプレゼンテーション発表を行い,優秀な発表者(ただし学部学生に限る)3名に「優秀発表賞」が与えられることとなっていました。廣近君はここでも上位3名に入り,入賞しました。
 さらに詳しい情報は以下のサイトで見ることができます。

第10回 UECコンピュータ大貧民大会の公式ページ(外部サイト)
発表の様子
画像:発表の様子
表彰式の様子
画像:表彰式の様子

このページのトップへ