ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > [経営情報学科]経営情報学科学生が英語で研究発表をしました

[経営情報学科]経営情報学科学生が英語で研究発表をしました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月17日更新

[経営情報学科]経営情報学科学生が英語で研究発表をしました

 経営情報学部経営情報学科の広谷ゼミの4年生が平成28年9月21日(水)から9月23日(金)まで広島市のJMSアステールプラザ及び広島市文化交流会館で開催された第13回経営工学に関する国際会議(The 13th International Conference on Industrial Management)で発表を行いました。本国際会議は日本及び中国の研究者が中心となって参加しており,本年度は100件の発表がありました。

 発表タイトル等は以下の通りです。
○花高美森(県立広島商業高卒):Inventory control using linear functions for dual-channel supply chains (2路線サプライチェーンに対する線形関数を用いた在庫管理)
○的場大希(安古市高卒): Inventory control with switching points for remanufacturing systems (再生産システムに対する複数の切りかえ点を伴う在庫管理)
花高さんの発表風景
花高さんの発表風景
的場君の発表風景
的場君の発表風景

このページのトップへ