ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > [経営情報学科]経営情報学科教員が統計利用セミナーの講師を務めました

[経営情報学科]経営情報学科教員が統計利用セミナーの講師を務めました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月28日更新

[経営情報学科]経営情報学科教員が統計利用セミナーの講師を務めました

 平成29年2月13日(月)に,広島県自治体職員等を対象とした広島県・広島県統計協会主催の講演会「平成28年度統計利用セミナー」の講師を経営情報学科・冨田哲治准教授が務めました。「フリーソフトで始めるデータ分析 - 時間や位置によって変わる関係のデータ分析」をテーマに,午前は初心者向けに統計学の基礎を説明し,午後はフリーソフトの活用法および応用研究事例の紹介を行いました。

「フリーソフトで始めるデータ分析 - 時間や位置によって変わる関係のデータ分析」の内容

(1)基礎編(午前)
 「データ分析の基礎と可視化」
(2)応用編(午後)
 「フリーソフトの活用」
 「時間や位置によって変わる関係のデータ分析」
  ・男児・女児の成長データの分析
  ・犯罪発生要因の地域差の分析
  ・放射線被ばくによる健康被害の地域差の分析
セミナーの様子(1)
セミナーの様子(1)
セミナーの様子(2)
セミナーの様子(2)

このページのトップへ