ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > [経営情報学科]国際産学連携交流会で教員が発表しました

[経営情報学科]国際産学連携交流会で教員が発表しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月27日更新

[経営情報学科]国際産学連携交流会で教員が発表しました

 去る2017年2月16日(木)に広島キャンパスで第1回国際産学連携交流会が開催されました。この国際産学連携交流会では,特許を有する最先端の研究や産学連携実績のある研究の成果を口頭ならびにパネルで紹介するものです。
 本学科からは市村教授と竹本准教授が以下のテーマについて話をしました。

○ 市村 教授
"Predictive Analytics for Big Data by Deep Learning"
(深層学習を⽤いたビッグデータに対する予測分析)

○竹本 准教授
"Curve Fitting and Related Researches - A First Step of Data Science"
(回帰分析とその周辺-データ・サイエンスはじめの⼀歩)

 国際産学連携交流会には,県内企業や自治体等関係,また本学国際交流センターのプログラムで訪日していた台湾人留学生や引率教員などが参加し,英語,中国語,日本語で積極的なディスカッションが交わされました。
会場の様子
会場の様子
市村教授の発表の様子

このページのトップへ