ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > [経営情報学科]経営情報学科の学生が日本経営工学会中国四国支部より賞を受けました

[経営情報学科]経営情報学科の学生が日本経営工学会中国四国支部より賞を受けました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月21日更新

[経営情報学科]経営情報学科の学生が日本経営工学会中国四国支部より賞を受けました

 経営情報学部経営情報学科4年生の岡田奈々代さん(県立広高卒)が,去る2017年3月4日にサテライトキャンパスひろしまで開催された公益社団法人日本経営工学会中国四国支部・第43回学生論文発表会において,以下の研究発表を行いました。当該研究発表において,岡田さんには優秀研究発表賞が授与されました。

岡田奈々代:情報量規準に基づく折れ線回帰分析の設計に関する一考察.公益社団法人日本経営工学会中国四国支部第43回学生論文発表会予稿集,p.21-22(2017)

 また,岡田さんは研究室に配属後2年間にわたって,複数回の学会発表を行ってきました。学部4年生ながらも日本経営工学会全国大会で研究発表を行ったことなどから,同中国四国支部より支部長賞が授与されました。
研究発表の様子
研究発表の様子
受賞の様子
受賞の様子

このページのトップへ