ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営情報学科】オープンキャンパス模擬講義のご案内

【経営情報学科】オープンキャンパス模擬講義のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月22日更新

【経営情報学科】オープンキャンパス模擬講義のご案内

 経営情報学科では,8月7日(月曜日)のオープンキャンパスにおいて,以下の3つの模擬講義を予定しております。生徒の皆さんのご来場をお待ちしております。

「身近な音環境の話」

講師: 折本 寿子 准教授
内容:
 私たちはお腹にいるときからずっと音を聞いて生活しています。そんな音とはいったいどんなものか,身近な例を取り上げて音の仕組みをお話しします。その後,音を使った応用例として,必要な音を取り出すために雑音除去の話と,機械の異常診断に利用した話を紹介します。

「関係を見える化するデータ分析」

講師: 冨田 哲治 准教授
内容:
 テレビドラマのホームページを見ると,登場人物の関係をまとめた人物相関図を見かけると思います。人物相関図は,ドラマに登場するたくさんの人物の相互関係をひと目でわかるよう「見える化」した図です。ここでは,数値や記号の集まりであるデータの間にある関係を「見える化」するためのデータ分析について,事例を交えて紹介します。

「情報システムを支えるデータベース」

講師: 岡部 正幸 講師
内容:
 携帯電話にアドレス帳の管理機能が欠かせないように,様々なデータを使いやすく整理し管理するデータベース機能は,情報システムにとって無くてはならない存在です。また,近年ではデータ管理だけでなく,企業活動に役立つ知識の抽出にも利用されています。この講義では,データ管理の重要性と活用事例についてお話します。

このページのトップへ