ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営情報学科】オープンキャンパス2018模擬講義のご案内

【経営情報学科】オープンキャンパス2018模擬講義のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年7月20日更新

【経営情報学科】オープンキャンパス模擬講義のご案内

 経営情報学科では,8月7日(火曜日)のオープンキャンパスにおいて,以下の3つの模擬講義を予定しております。生徒の皆さんのご来場をお待ちしております。

「デジタルものづくり~プログラミング入門」

講師:宇野 健 准教授
内容:
 デジタルものづくりとは,皆さんも使っているようなアプリを開発することですが,その本質は,開発したアプリを用いて,身の回りの様々な問題の解決を行うことです。この講義では,まず,アプリ作りの手段である,プログラミングについて講義します。その中で,なぜ,最近プログラミングが注目されているのかを詳しく説明します。そして,デジタルものづくりの事例として,実際に私の研究室の学生と共に開発したアプリについて,紹介します。

「コンピュータによるデータの管理と活用」

講師:岡部 正幸 講師
内容:
携帯電話にアドレス帳の管理機能が欠かせないように,様々なデータを使いやすく整理し管理する機能は,多くのコンピュータシステムにとって無くてはならない存在です。また,近年ではデータの管理機能を拡充し,企業活動に役立つ知識の抽出に利用することも行われています.この講義では,データ管理の仕組みと活用事例についてお話します。

「情報セキュリティのお話」

講師:佐々木 宣介 准教授
内容:
情報通信技術(ICT)が発達した現代の社会では、個人や企業を問わず「情報セキュリティ」は非常に重要な問題となっています。例えば、大切なデータが消えてしまったり、秘密にしなければならないデータが漏えいしてしまったりすることがないように対策をする必要があります。この講義では、情報セキュリティで使われるさまざまな技術の中から秘密を守る仕組みである「暗号」に関する入門的な内容を解説します。

このページのトップへ