ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】足立ゼミの学生が5大学インゼミで研究成果を発表しました

【経営学科】足立ゼミの学生が5大学インゼミで研究成果を発表しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月19日更新
 平成27年12月5日,経営学科足立ゼミ所属の3年生が,長崎大学で開催された5大学インゼミに参加し,ゼミで6月から進めてきた研究の成果を発表しました。
 5大学インゼミとは,毎年中国・九州地方の5つの大学に所属するゼミ学生が参加し,研究発表を行う場です。今回は2011年の初回開催から数えて5回目の開催となり,足立ゼミの学生を含めて70名超の学生が参加しました。参加ゼミはすべて会計学のゼミですが,会計学はマーケティングや経営戦略などとも密接にかかわる分野であるため,5大学インゼミでなされる発表のテーマは会計学にとどまらず多岐にわたっています。
 今年の足立ゼミは,ミネラルウォーターのマーケティングについての研究発表を行いました。多くの日本人にとって身近な飲み物であるミネラルウォーターですが,今年の足立ゼミは,アンケート調査の統計的な分析結果などに基づいて,その顧客層をさらに広げるうえで有用なマーケティング手法を提案する発表を行いました。発表後の質疑応答の時間には,発表内容に関心を持った他大学の学生から数多くの質問がなされました。
報告中の学生(写真)
研究成果を報告する学生
質疑応答中の学生(写真)
会場からの質問に回答する学生

このページのトップへ