ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】大学生観光まちづくりコンテスト(大分)でトリプル受賞しました

【経営学科】大学生観光まちづくりコンテスト(大分)でトリプル受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月12日更新
 「大学生観光まちづくりコンテスト2016(大分ステージ)」の成果発表会(本選)が9月9日(金曜日)に大分市のホルトホール大分で開催され,大分県への訪日外国人向け観光プラン「運トレin九重」を発表した経営学科・和田ゼミの学生チーム「湯とりガール」が観光庁長官賞とJTB賞,パフォーマンス賞をトリプル受賞しました。
 彼女たちが発表した「運トレin九重」は,山歩きが盛んな韓国の若者に,大分県九重連山でのトレッキングツアーを楽しんでもらおうというものです。韓国の風水思想で「気」が流れているとされる山の尾根(脈)を歩くことで,運気アップを図ってもらうことを売りにするプランです。
 彼女たちが受賞したパフォーマンス賞は会場投票によりすぐれたプレゼンを行ったチームに授与されるものです。また,JTB賞を受賞したことで,JTBで就業体験ができるとともに,提案プラン「運トレin九重」の商品化が検討されます。さらに,最優秀賞にあたる観光庁長官賞を受賞したことで,9月23日(金曜日)に東京・ビッグサイトで開催される「ツーリズムEXPOジャパン」に参加し,「運トレin九重」を国内外に発信する機会を得ました。
パワーポイントを用いた発表の様子
パワーポイントを用いた発表の様子
観光庁長官賞を受賞した時の様子
観光庁長官賞を受賞した時の様子

このページのトップへ