ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 【経営学科】「工業簿記」にて税理士の方の講演会を開催しました

【経営学科】「工業簿記」にて税理士の方の講演会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月8日更新

 経営学科の専門科目「工業簿記」の授業では,7月26日(水曜日),中国税理士会広島西支部から税理士の熊野留美子氏,酒井朋子氏,杉本芳樹氏をお招きして,決算書と経営戦略に関する講演会を開催しました。

 講義では,普段の授業で学んでいる簿記が企業の経営戦略を考えるうえでどう活用されるかについて,受講生に身近な企業の決算書を事例としたグループワークも交えつつ講演していただきました。また,税理士が企業に対して行っている経営コンサルティング業務についても解説していただきました。

 講演会は受講生にとっては大変興味深い内容でした。講演後のアンケートでは「税理士の仕事内容が大変面白いものに感じられた」「決算書の中の初めに見るべき重要ポイントについてもっと知りたい」など,好奇心に満ちた感想が多数寄せられました。

(文責:足立)

熊野氏
税理士・熊野留美子氏による講演

酒井氏
税理士・酒井朋子氏による講演

グループワーク
グループワーク中の様子


このページのトップへ