ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 教育・研究・地域貢献 > 研究者・研究紹介 > 重点研究事業 > 平成30年度「地域課題解決研究」(平成29年度重点研究事業)の報告・意見交換会を開催しました

平成30年度「地域課題解決研究」(平成29年度重点研究事業)の報告・意見交換会を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月6日更新

趣旨

県立広島大学では,平成29年度に取り組んだ重点研究事業「地域課題解決研究」の研究成果を地域課題の提案者に報告し,関係者と意見交換を行うことにより,研究活動の活性化及び地域との連携の拡大を図るとともに,地域の発展に寄与することを目的として,広島県安芸郡府中町の関係者への報告・意見交換会を行いました。

概要

開催日・開催場所

開 催 日:平成301129日(木曜日)

開催場所:府中町役場

報告・意見交換

 平成29年度研究課題

・地域ブランド育成型シティプロモーションのための基礎的研究

県立広島大学からの報告

・平成29年度の研究成果,平成30年度の研究事業,県立広島大学からの提言

意見交換

・府中町の現在の取り組みと今後の施策(戦略・事業展開など),研究成果の活用,その他

報告・意見交換会の様子

江戸教授 

県立広島大学経営管理研究科ビジネス・リーダーシップ専攻の江戸克栄教授から,「地域課題解決研究」の研究成果及び府中町の施策への提言について,詳しい説明を行いました。

府中町の幹部職員が多数出席されました。江戸克栄教授の説明を熱心に聞いていただき,活発な意見交換が行われました。

幹部職員 

 府中町

府中町からも,課題提案の背景,現在の取り組み,研究成果を活用した今後の施策について,詳しい説明がありました。

府中町の出席者から,大学教員の研究成果について,直接詳しく説明を受け,意見交換することができる機会は非常に貴重で有益であったとの意見をいただきました。本学教員にとっても,府中町の政策責任者から生の声を聴くことができ,今後の研究取り組みに大いに役立ちました。

お問い合わせ先

公立大学法人県立広島大学 経営企画室 事業推進担当

電話番号:082-251-9534(ダイヤルイン)
Fax
番号:082-251-9405


このページのトップへ