ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > サテライトキャンパスひろしま > 【開講レポート】マネジメント特別連続講座(9)「グローバルビジネスを担う人材を育てる」を開講しました

【開講レポート】マネジメント特別連続講座(9)「グローバルビジネスを担う人材を育てる」を開講しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月6日更新

「グローバルビジネスを担う人材を育てる」の様子を紹介します!

 平成26年3月5日(水)に,マネジメント特別連続講座(9)「グローバルビジネスを担う人材を育てる」を開講しました。

 はじめに本講座を担当する小見特任教授による紹介があり,続けてアフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)創業者・最高顧問 大竹美喜氏による講義が行われました。
 グローバルなビジネス展開が急務とされる今日,それをリードできる人材の育成が大きな経営課題になっています。
1970年代から日本初のがん保険を販売し,国際的な視野でビジネスを切り拓かれてきたアフラックの創業者である大竹美喜氏から,グローバル化時代を勝ち抜くグローバル人材の在り方をはじめ,日本の教育の在り方,これからの事業展開の参考となる経営観・人材育成について語っていただきました。

講師講師

講義風景1

県立広島大学  

小見特任教授による説明

講師

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)

創業者・最高顧問 大竹 美喜 氏

講師受講者の様子

講義風景2

講演中の講師

講義風景3

多くの受講者にお集まりいただきました

受講者質問

講義風景4 

熱心に講義に聞き入る受講者

講義風景5

後半は受講者との対話から講義が進みました

受講者の声

  受講後のアンケートの中から,受講者の声を紹介します。

 「以前から大竹先生の生の声を聞く機会を希望していたため,大変貴重な講義だった。」,「心力や古典に学ぶことの重要性を感じた。」,「一方的な講義ではなく,Q&Aで進む形式で講師との距離が近かった。」などの感想がありました。日本の経済界のトップで活躍する講師の経験談や教育観,その人柄に触れ,次回の講義を期待する声も多く寄せられました。

 今年度の本講座は今回が最終回です。来年度もどうぞよろしくお願いいたします。


このページのトップへ