ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > トピックス > トピックス > 平成29年度 こどもの職場参観日を実施しました

平成29年度 こどもの職場参観日を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年9月22日更新
 こどもの職場参観日とは,こどもがその保護者である職員の働いているところを実際に見ることができるよう,こどもの職場訪問を受け入れる取組です。
 こどもと職場の人々との交流が図られる中で,それぞれの職員に大事な家族があるということを職場全体で再認識し,仕事と子育ての両立や,ワーク・ライフ・バランスに取り組む職場の風土がつくられることを期待しています。

実施プログラム

・ 通勤体験
・ 「1日体験職員」として任命,辞令交付
・ 図書館学習コーナー体験(県立広島大学の学習 等)
・ 学内見学(図書貸し出し体験,大講義室で発表体験 等)
・ 家族の職場訪問(研究室で模擬授業,名刺交換 等)
・ 学長室訪問(学長との懇談,記念撮影)

辞令交付

「1日体験職員」として任命されました。

名刺交換

続いて名刺交換をしました。

お絵かき

図書館では大学についてお勉強をした後,お絵かきをしました。

ピッ

カウンターに入って図書貸し出しのお仕事をしました。

図書貸出

はい,どうぞ。

冨田先生

保護者の研究室へ(1)

村上先生

保護者の研究室へ(2)

折本先生

保護者の研究室へ(3)

真剣

みんな真剣です。

国際交流センター

たくさんの海外の大学と交流があることを知りました。

講堂

大講義室では夏休みの思い出を発表しました。

学長室

学長室では将来の夢を話し,最後は記念撮影をしました。
参加者の皆さんお疲れさまでした!

参加した職員(保護者)の感想

・ 保護者にとってもこどもたちにとっても,とても良く貴重な経験となりました。
・普段の授業とは異なりましたが,大学教授としての仕事をしている姿を見せることが出来て良かったです。
・ 研究紹介では,同行の職員からの「分かりやすかった」との感想を聞き,親を褒められたことに対して,こどもながらに嬉しかったようです。
・通勤,仕事の大変さを理解してくれたので,帰宅後に今まで以上に優しい言葉をかけてくれるようになりました。仕事に対する理解が深まりました。
・仕事をしている姿を見せるだけでなく,逆に,普段と違うこどもの姿を見ることが出来て良かったです。
・ただ職場を見せるだけでなく,担当職員が辞令書,名札,名刺を準備していたり,普段は体験できない図書の貸し出しや学長と名刺交換が出来たりと,こども主体のプログラムを用意してもらえて,想像していた内容と違いとても良かったです。
・来年もぜひ参加したいです。

参加したこどもたちの感想

【働く家族を見て思ったこと】
・ いつもと一緒のお母さんでした  
・ この大学に通うことにしようと思った
・ 優しかった
・ かっこよかった
【今日印象に残ったこと】
・ 自身の保護者の研究内容の紹介,働いている姿を見たこと
・ 名刺交換や職場の人に会ったこと
・ 辞令交付体験
・ 模擬講義 
・ 学内見学(図書館,会議室)
・ 学長室訪問   
・ 国際交流センターで外国のお菓子を食べたこと
・ 大学グッズをもらったこと

このページのトップへ