ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > トピックス > トピックス > 本学卒業生でアフラック創業者の大竹美喜氏が第71回中国文化賞を受賞しました

本学卒業生でアフラック創業者の大竹美喜氏が第71回中国文化賞を受賞しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月4日更新

 中国地方の文化・芸術,学術・産業の分野で優れた功績をあげた人たちをたたえる「中国文化賞」(中国新聞社主催)の第71回受賞者として,アメリカンファミリー生命保険(アフラック)創業者・最高顧問で,本学の前身となる広島農業短期大学の卒業生である大竹美喜氏が選ばれました。

 次代を担う人材の育成に長年にわたって尽力された功績に対し,授与されたものです。

 表彰式は,平成26年11月8日(土)に中国新聞社ビル(広島市中区)で行われます。

 輝かしい受賞を心からお祝い申し上げます。

    受章者名 大竹 美喜 氏 (アメリカンファミリー生命保険(アフラック)創業者・最高顧問)
(広島農業短期大学卒業生(昭和35年),県立広島大学経営審議会委員(平成25年~))
 受章した賞等 第71回 中国文化賞(中国新聞社主催)
 主要履歴

 大竹氏は,昭和35(1960)年に本学の前身となる広島農業短期大学を卒業され,昭和45(1974)年にアメリカンファミリー生命保険(アフラック)を創業されました。社長,会長の職を経て,平成15(2003)年から創業者・最高顧問を務められています。

 また,平成25(2013)年からは,政府の教育再生実行会議のメンバーとして,また,本学の経営審議会委員として,多方面で御活躍されています。


このページのトップへ