ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > トピックス > トピックス > 【開催しました】「広島はレモンで健康じゃ!」シンポジウム及びレモン大学

【開催しました】「広島はレモンで健康じゃ!」シンポジウム及びレモン大学

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月7日更新

1 開催報告 

広島レモン 平成28年9月3日(土曜日),本学広島キャンパスにて,「広島は,レモンで健康じゃ!」シンポジウム実行委員会主催により開催しました。会場にはご家族連れの方や地域・企業の皆様,高校生等,337名の方にお越しいただきました。

 残暑の中,多くの方にご参加いただき大人の方にはシンポジウムで,子どもさんにはレモン大学でレモンについて知っていただくいいきっかけとなりました。

シンポジウムの様子

広島県飯田先生井上氏北川氏健康科学科学生

広島県 武田氏

県立広島大学
飯田氏
ポッカサッポロ
井上氏
料理研究家
北川氏
県立広島大学
健康科学科学生
 
矢澤氏会場全体
早稲田大学 矢澤氏シンポジウム会場の様子

レモン大学の様子

会場全体食堂ブースレモン展示
健康科学科ブースジャムでお絵かき集合写真

2 概要

  平成28年9月3日「クエン酸の日」に本学広島キャンパスで「広島は,レモンで健康じゃ!シンポジウム」を開催しました。
シンポジウムでは,レモン果汁飲料の長期摂取による「骨の健康・生活習慣病への影響」に関する研究報告やパネルディスカッションを実施しました。
 また,同時開催の「レモン大学」では,キレート作用の実験やオリジナル減塩しょうゆを作れる体験コーナーを設置しました。 このシンポジウムを通じ,広島県における産学官連携の成果を地域の皆様にお伝えすることができました。
   レモンシンポジウム表 レモン大学チラシ裏

    → チラシはこちら [PDFファイル/1.77MB] 

(1) 開催日時

    平成28年9月3日(土曜日)  【シンポジウム】 1300分~15時30分 (開場:12時30分)

                     【レモン大学】   11時00分~16時00分

(2) 開催場所 

   県立広島大学 広島キャンパス大講義室 
   (〒734-8558 広島県広島市南区宇品東1丁目1−71)

(3)  シンポジウム プログラム

   1)開会挨拶     実行委員会名誉委員長 県立広島大学 学長 中村 健一   

   2)延ばそう健康寿命!~広島県の取組について~
     広島県 健康福祉局 地域包括ケア推進部長 武田 直也 氏   

   3)研究成果報告 広島県発!レモンのチカラ「レモン果汁飲料を継続的に飲み続けたら・・・」
     県立広島大学 保健福祉学部 理学療法学科 准教授 飯田 忠行

   4)研究成果報告 レモンのキレート作用「知らぬ間に恩恵?レモンを食べていると知らぬ間に得するチカラ」
     ポッカサッポロ フード&ビバレッジ(株)新規基盤開発研究所 所長 井上 孝司 氏

   5)レモンを上手に取り込むには「実は簡単!レモンを上手に使うには・・・?」
     料理研究家 キッス調理技術専門学校 北川 琴美 氏

   6)残暑を乗り切る夏のレシピ「レモンを食べて元気になろう!」
     県立広島大学 人間文化学部 健康科学科 管理栄養士を目指す学生

   7)パネルディスカッション「広島はレモンで健康じゃ!」
     司会 早稲田大学 矢澤 一良 氏

   8)閉会挨拶     実行委員会委員長 県立広島大学 副学長 原田 俊英

(4) レモン大学 プログラム

 ●キレート作用実験  【協力:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)】
   レモンで牛乳がとろとろに!手作りレモンラッシー作り

 ●ジャムでお絵かき!子どもパティシエ!【協力:アヲハタ(株)】
   ジャムでパンやヨーグルトにお絵かきする実習や,ジャム工場の香りを体験!

 ●好みの「塩梅」で減塩 オリジナル減塩しょうゆ 【協力:ヘルスケアシステムズ】
   塩チェックや血圧測定もできます。

 ●レモンの樹を観察しよう 【協力:広島県立総合技術研究所】
   レモンの樹やレモンの様々な品種を展示。

 ●広島県の健康づくりの取組を家族で学ぼう! 【協力:広島県】

2 参加費

   無料

3 問い合わせ先

  県立広島大学 経営企画室

  〒734-8558   広島市南区宇品東一丁目1-71

  Tel: 082-251-9727 / Fax: 082-251-9405

  E-mail:pukikaku@pu-hiroshima.ac.jp

    
 

このページのトップへ