ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 経営学科 > 【経営学科】ゲスト講師にインバウンド観光についてお話しいただきました

【経営学科】ゲスト講師にインバウンド観光についてお話しいただきました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月6日更新

 経営学科の専門科目「国際経済学」(3年次対象,26名履修)では今年度,国際観光(国際的人流)を切り口に授業を行っています。6月4日(月曜日)には,その一環として,ゲスト講師にインバウンド観光についてお話しいただきました。

 この日のゲスト講師は,中国地域への外国人観光客の誘致促進調査などを手がけた,中国地域創造研究センター地域づくりグループ長の吉原俊朗さん。「中国地域におけるインバウンド観光の現状と課題・展望―Youはいつまで広島に?」と題して,中国地域を訪れる外国人観光客の現状と広島のインバウンド観光戦略をお話しいただきました。学生たちは,吉原さんが提示した5つの戦略(方策)に対して質問したり,自分なりのアイデアを提案したりしました。

 「国際経済学」にお招きするゲスト講師は,吉原さんのほかに,せとうち観光推進機構の村木さん(5月14日),みやじまの宿・岩惣の岩村さん(6月18日),広島ゲストハウス縁の正垣さんら(7月9日),広島のインバウンド観光のキーパーソンばかりです。学生たちには,理論と現場の両面から,国際観光,国際経済を学んでほしいと思います。

(文責:和田)

 

吉原さん

吉原さんによる講演の様子


このページのトップへ