ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 経営情報学科 > 経営情報学科・経営情報学専攻学生が「ケータイあわ~ど2012」で多数入賞

経営情報学科・経営情報学専攻学生が「ケータイあわ~ど2012」で多数入賞

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年12月1日更新

    2012年11月17日(土曜日)に岡山県立大学で開催された「学生ケータイあわ~ど2012」(主催:電子情報通信学会中国支部学生会)の最終審査会において、本学学生が多数入賞を果たしました。

    「学生ケータイあわ~ど2012」では、「ケータイアプリ」(携帯電話やスマートフォンで動作するプログラム)について、ケータイアプリの企画アイデアを競い合う「アイデア部門」と実際に動作するケータイアプリを競い合う「作品部門」の2部門の作品が審査されました。

    アイデア部門では経営情報学科3年の藤田弥希さん(作品名「会話お助けアプリプロフィールメイカー」)が最優秀賞を受賞しました。また作品部門では、経営情報学専攻1年の田邉幸祐さん(作品名「広島観光コンシェルジュ~「おしい広島」から「おいしい広島」への挑戦~」)が優秀賞、経営情報学科3年の堀尾拓也さん(作品名「大人のけいどろ」)、同じく経営情報学科3年の岡崎ゆきのさん(作品名「ひろしまクチコミまっぷ~広島CGM(Consumer Generated Media)の開発~」)が佳作をそれぞれ受賞しました。

さらに詳しい情報は以下のサイトで見ることができます。

「学生ケータイあわ~ど」の公式ページ
http://upc.ice.ous.ac.jp/award/pc/index.htm

当日の詳細なレポートが掲載されたページ
「【木暮祐一のモバイルウォッチ】第19回若者のアイデアの宝庫「学生ケータイあわ~ど」の表彰式が開催」
http://www.rbbtoday.com/article/2012年11月19日/98001.html

nyusyou.jpgのサムネール画像 左から経営情報学科3年藤田さん、同3年岡崎さん、経営情報学専攻1年田邉さん、経営情報学科3年堀尾さん

このページのトップへ