ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 宮島学センター > 学生による宮島関係資料展示「厳島絵馬鑑 色褪(あ)せぬ記憶」を開催しています

学生による宮島関係資料展示「厳島絵馬鑑 色褪(あ)せぬ記憶」を開催しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年8月17日更新
学生による宮島関係資料展示「厳島絵馬鑑 色褪(あ)せぬ記憶」を開催しています。

8月17日(月曜日)には、展示を企画した学生によるギャラリートークを実施しました。

「病気をなおす唐獅子」の絵や「山姥」の衣装、絵馬を奉納した人々の裏話など、キャプション(解説文)には書ききれなかった情報をお伝えします。
ぜひご来場ください。

ギャラリートークの予定

8月24日(月曜日)、28日(金曜日)
いずれも午前10時から30分程度。
tenji

企画展示について

会期 平成27年8月17日(月曜日)~8月28日(金曜日)
開館時間 8時45分~20時30分(土日休館)

会場 広島キャンパス図書館

主催 宮島学センター、広島キャンパス図書館

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ