ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 宮島学センター > 嚴島神社世界遺産20周年記念事業/宮島学センター連携企画展示「世界遺産をつたえる-―嚴島神社と石見銀山、原爆ドームと宮島ホテル―」を開催します

嚴島神社世界遺産20周年記念事業/宮島学センター連携企画展示「世界遺産をつたえる-―嚴島神社と石見銀山、原爆ドームと宮島ホテル―」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月21日更新
世界遺産「厳島神社」登録20周年を記念して、県立広島大学宮島学センターと宮島歴史民俗資料館の連携企画展示を開催します。

展示期間

平成28年11月15日(火曜日)~12月18日(日曜日)

会場

宮島歴史民俗資料館
(広島県廿日市市宮島町57)

入館料

入館料/一般300円(210円) 高校生170円(120円)
小・中学生150円(100円) 高齢者(65歳以上)150円(100円)
※年齢のわかるもの(免許証等)を提示してください。
※( )は15人以上の団体料金
※旅館等の優待割引券所有者 1割引
※被爆者健康手帳、身体障がい者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、精神障がい者保健福祉手帳の提示者無料

主催

宮島歴史民俗資料館、県立広島大学宮島学センター

詳細

こちらの展示チラシをご覧ください。

関連講座

日時:12月9日(金曜日)13時30分~16時
会場:国民宿舎みやじま杜の宿

第一部 講演
講師:秋山伸隆 宮島学センター長

第二部 対談
講師:田渕五十生 福山市立大学教育学部教授
   秋山伸隆 宮島学センター長
   大知徳子 宮島学センター助教

申し込み方法など、詳細はチラシの2ページ目をご覧ください。
宮島歴史民俗資料館のホームページはこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ