ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 理学療法学科 > 理学療法学科 三原市佐木島(さぎしま)で体力測定を行いました

理学療法学科 三原市佐木島(さぎしま)で体力測定を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年11月10日更新

佐木島における理学療法学科の活動報告

理学療法学科の教員と学生は三原市三原市にある佐木島において,さまざまな活動をしています。
今回は11月に行った活動について報告します。
さぎ島の風景
島の皆さんの体力測定を行いました。測定会のあとは,交流会を行いました。楽しく交流を深めながら運動することが出来ました。
体力測定の風景
海浜セラピー実験の一環として,浜辺で脳波測定に取り組む学生もいます。

海浜セラピーとは…
海や砂浜がもたらす癒しやリラクゼーション効果を健康増進に活用するものです。 
佐木島では,本学とともに,全国で初めて,その活用に取り組んでいます。
浜辺にて脳波測定を行う学生
セラピーロードの確認のために,実際に学生が自転車で島を1周してみました。
自転車で走行する教員
健康科学科の西田由香准教授の助言をいただき,セラピーランチの試作を行いました。
今後さらに改善することが出来そうです。
セラピーランチの画像
教員も海浜セラピーを体験しました。


これからも地域に貢献できるように活動を行っていきます。
海浜セラピーを体験する教員

このページのトップへ