ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域連携センター > 県立広島大学特別講座「第2回創業セミナー」を開催しました

県立広島大学特別講座「第2回創業セミナー」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月14日更新

 平成27年12月11日(金曜日),県立広島大学特別講座「第2回創業セミナー~大学から生まれる地域のベンチャー企業~」を広島キャンパスで開催し,庄原キャンパス,三原キャンパスにも同時中継しました。この特別講座は,公立大学法人県立広島大学,公益財団法人ひろしま産業振興機構,日本政策金融公庫の共催で実施し,参加者は学生,教職員,一般の方を含め69名でした。

 今回は,大学の研究成果を活用して創業する大学発ベンチャーをテーマとして実施し,その分野で熱心に活動されている三重大学 副学長で,大学院医学系研究科教授の西村訓弘先生と大学院工学研究科助教 川中普晴先生を講師としてお招きし,ご講演いただきました。はじめに,西村訓弘先生から「三重大学における社会連携の考え方と地方創生への取り組み」と題して,三重大学が行う地域資源を活用した地方創生の取り組みについて,事例をもとに,地産地消の有益性や地域の特性に応じた取り組みの必用性について,分かりやすくお話しいただきました。つづいて,川中普晴先生から「医療情報分野における大学発ベンチャーとその役割~起業を通した医工連携・産学連携の体験談~」と題して,起業,医工連携の成功の秘訣を経験談に基づきお話しいただきました。出席者の方からは,「地方創生の意味や考え方について考えさせられ,有意義な内容でとても理解できた」「今までの常識に捉われず,発想の転換の必要性を感じた」という声も聞かれ,とても有意義なお話しを聞くことができました。

西村訓弘先生川中普晴先生
講師

三重大学 副学長
大学院医学系研究科教授 西村 訓弘 氏
講師

三重大学
大学院工学研究科助教 川中 普晴 氏
講義風景
講義風景

 本講座の最終回にあたる,第3回創業セミナーを平成28年3月4日(金曜日)にサテライトキャンパスひろしまで実施する予定です。

*創業セミナーは平成27年度をもちまして終了いたしました。

申込用フォーム:https://cloud.pu-hiroshima.ac.jp/h27sougyou3

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

このページのトップへ