ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織で探す > 地域連携センター > 【生命環境学部・庄原地域連携センター】広島県立総合技術研究所農業技術センターとの交流会を実施しました

【生命環境学部・庄原地域連携センター】広島県立総合技術研究所農業技術センターとの交流会を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月23日更新

庄原キャンパス地域連携センターの企画として、平成30(2018)年3月15日に広島県立総合技術研究所農業技術センター(http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/30/aisatsu.html)との交流会を行いました。

このような試みは、農業技術センター長によりますと初めてとのことでした。県立広島大学側は、入船庄原地域連携センター長、今回、コーディネートをしたフィールド科学教育研究センターの甲村准教授など8名の教員、同センターのスタッフ3名、学生8名が、農業技術センターを訪れました。
農業技術センター側は、最初に挨拶された新田センター長、受け入れ準備をされた平尾センター次長をはじめ12名の職員が参加しました。 
交流会では、二つの組織の代表挨拶のあと、自己紹介を行い、農業技術センターの最近の研究成果発表6つを聞きました。
また午後からはジーンバンクの見学も行いました。研究発表では、農業技術センターで有用性の高い研究が行われていることを本学関係者が実感するとともに、学生も含め質疑応答が熱心に行われ、互いに収穫の交流会となりました。継続的に実施する要望も両者から出ました。

会場入り口農業技術センター長挨拶
会場入り口農業技術センター長挨拶
研究発表会の様子ロビーにて模型を使っての発表
研究発表会の様子ロビーにて模型を使っての発表

このページのトップへ