保健福祉学部 保健福祉学科

人間福祉学コース

地域の保健・医療・福祉分野のリーダーとして人々の課題を解決。

詳しくはこちら

こんな人におすすめのコース

  • 社会福祉士をめざしたい人
  • 精神保健福祉士をめざしたい人

何を学ぶの?

人間が生活していく上で生じる個人的・社会的課題に対して,社会福祉学,心理学,医学等から総合的にアプローチできる技能と知識を学びます。地域の保健・医療・福祉分野のリーダーとして活躍できる社会福祉士と精神保健福祉士を養成します。

おすすめ授業ピックアップ

  • 社会福祉援助技術演習Ⅰ~Ⅴ

    配当年次:2年次~4年次

    現場実習や実習指導,各理論科目と連動しながら開講する必修科目です。ソーシャルワークの理論と実習をつなぐ位置にあり,自己覚知,面接技術,記録技術,事例検討などの臨床技術を実践的に学びます。

    想定される進路は?

    水準の高い福祉を実現するための理論や実践的技法を学びます。保健・医療・福祉と連携し,多職種とのチームアプローチを図れる,社会福祉士・精神保健福祉士として活躍することが期待されます。

    • 官公庁の福祉関係機関(更生保護,児童相談所,福祉事務所等)における専門職
    • 社会福祉施設・在宅福祉機関における専門職
    • 社会福祉協議会・地域包括支援センターにおける専門職
    • 病院の医療ソーシャルワーカー,精神科ソーシャルワーカー
    • 大学院への進学 等

    カリキュラム

    豊かな教養と多職種連携の概観を含む専門領域の基礎を修得する

    1年次


    専門領域に必要な知識を修得し,専門性や多職種連携の実際を知る

    2年次


    専門領域の学びを深め,専門職として必要な主体性や探究心を培う

    3年次


    臨床・実践教育にさらに取り組み,専門職としての実践力を養う

    4年次


    表

    コース選択枠で入学した学生は、1年次前期にすべてのコースの概論科目を履修します。

    詳細はこちら

    取得可能な資格

    • 社会福祉士国家試験受験資格(卒業要件)
    • 精神保健福祉士国家試験受験資格(任意選択)
    • 社会福祉主事任用資格
    • 児童福祉司任用資格
    • 身体障害者福祉司任用資格
    • 知的障害者福祉司任用資格