保健福祉学部 保健福祉学科

作業療法学コース

人の作業を探究し,豊かな暮らしを実現するエキスパートへ。

詳しくはこちら

こんな人におすすめのコース

  • 作業療法士をめざしたい人
  • 人の作業と健康に高い関心を持つ人

何を学ぶの?

作業療法士に必要な幅広い知識と技術を学びます。ひとの作業を科学的にとらえる目を養い,多種多様な個別ニーズに対し,関連領域の専門職と連携してより的確なケアシステムを提供できる作業療法士を育てます。

おすすめ授業ピックアップ

  • 作業療法評価学実習

    配当年次:3年次

    作業療法の臨地実習で必要とされる基本的な技能と態度を学ぶとともに,実技試験等 を通してそれらの能力や課題を学生自身が把握し,理解を深めます。

    想定される進路は?

    個々のクライアントにとって意味あるさまざまな作業を通じて,心身機能の回復や成長,適応を支援し,豊かな生活の創造をすることのできる作業療法士として活躍することが期待されます。

    • 一般病院・精神科病院などの医療機関
    • 老人保健施設
    • 精神科デイ・ケア施設
    • 発達障害関連施設
    • 医療技術関連企業
    • 大学院への進学 等

    カリキュラム

    豊かな教養と多職種連携の概観を含む専門領域の基礎を修得する

    1年次


    専門領域に必要な知識を修得し,専門性や多職種連携の実際を知る

    2年次


    専門領域の学びを深め,専門職として必要な主体性や探究心を培う

    3年次


    臨床・実践教育にさらに取り組み,専門職としての実践力を養う

    4年次


    表

    コース選択枠で入学した学生は、1年次前期にすべてのコースの概論科目を履修します。

    詳細はこちら

    取得可能な資格

    • 作業療法士国家試験受験資格