ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 庄原キャンパス > 【生命科学科】ドイツから来た外国人招へい研究者と交流会を行いました

【生命科学科】ドイツから来た外国人招へい研究者と交流会を行いました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月21日更新

 日本学術振興会の平成29年度外国人招へい研究者事業(短期)により,生命科学科・荻田教授の研究室にドイツのWuerzburg大学よりFrank Waller教授が本学部に滞在しました。

 11月11日(土)には,爽かな秋空のもと,研究室のメンバー及び本学に在籍するバングラデシュやマレーシアの留学生らとともにバーベキューを行いました。そのほか参加者達は自作の料理を持ち寄ったり,母国のパンケーキを焼いたりするなどして国際色豊かな料理を味わい,相互の親交を深めました。

    291111    291111


このページのトップへ