県立広島大学 生物資源科学部(庄原キャンパス)




 Laboratory of Bioscience & Biotechnology for cell Function Control

県立広島大学 生物資源科学部 生命環境学科 齋藤靖和研究室のホームページへようこそ!

細胞機能制御学(齋藤研究室)のホームページへようこそ。

 様々な疾患や老化の元凶となる酸化ストレスによる細胞死、細胞機能低下の防御/制御手法の探索およびそのメカニズム解析を中心に、老化、がんの予防や治療、皮膚防護(美白・抗しわ)などをターゲットにした新規バイオ素材の探索や研究開発を行っています。また、ビタミンCの機能追究も進めており、健康維持や予防医学の面からの貢献を目指しています。
 齋藤研究室では、研究内容に関心のある研究者、企業・団体等との共同研究も積極的に行っております。ワクワクすること大好きです。興味を持たれた方は、是非ご連絡下さい。

キーワード:酸化ストレス、細胞老化、細胞死、皮膚、化粧品、がん、ビタミンC



生物資源科学部 生命環境学科 生命科学コース(大学や学部についてはこちら)
大学院総合学術研究科 生命システム科学専攻(大学院についてはこちら)

Last update: 2022.11.28

お知らせtopics


2022年6月24日(固定)
研究室「卒業生の声」のページを開設しました。
2020年9月19日(固定)
研究室の紹介動画を作りました(高校生にも対応:5分弱)。概要を知りたい人はこちらから。
2022年11月24日
大学HP高大連携「生命科学」×「三次高等学校」で高大連携の様子が紹介されました。
2022年10月27日
大学HP 研究室学生による3年生授業紹介で細胞・生体機能学が紹介されました。
2022年10月20日
大学HPで卒業生の声−齋藤研の卒業生(4)が紹介されました。
2022年8月22日
令和4年度庄原キャンパス公開講座「理系を目指すあなたへ」でB4の角尾さんが発表を行いました。
2022年8月3日
大学HPで卒業生の声−齋藤研の卒業生(3)が紹介されました。
2022年7月24日
オープンキャンパスで研究室開放を行いました。 多くのご来室ありがとうございました。
2022年7月4日
大学HPで卒業生の声−齋藤研の卒業生(2)が紹介されました。
2022年6月24日
大学HPで卒業生の声−齋藤研の卒業生(1)が紹介されました。
2022年6月8日
研究室での3年生学生実験の様子が大学HPで紹介されました。
2022年6月5日
水素による歯周病緩和の可能性に関する研究がMolecular and Cellular Biochemistry誌に掲載され、大学HPに掲載されました。
2022年5月6日
研究室修了生の谷村くんの声が大学HPに掲載されました。
2021年10月25日
研究室学生による学生キャンパスライフ紹介が大学HPに掲載されました。
2021年9月30日
皮膚細胞のヒアルロン酸産生促進効果に関する共同研究成果がC&T誌(2021年9月15日号:No.189号)に掲載されました(週刊粧業オンライン版にも掲載されました)。
2021年9月13日
皮膚細胞へのストレス傷害に対する分子状水素の有効性に関する研究がMolecular and Cellular Biochemistry誌に掲載され、大学HPで紹介されました。
2021年8月12日
皮膚細胞のヒアルロン酸産生促進効果に関する共同研究成果が日本流通経済新聞8月5日・8月12日合併号で紹介されました。
2021年7月18日, 8月12日
2021年度WEBオープンキャンパスで研究室開放を行いました。
2021年7月7日
がん細胞に対する水素と白金ナノコロイドの併用効果に関する研究がFree Radical Research誌に掲載され、大学HPで紹介されました。
2021年3月15日
皮膚細胞に対するフラーレンの有効性に関する研究成果の一部がJournal of Nanoscience and Nanotechnology誌に掲載され、大学HPで紹介されました。
2020年9月19日
研究室の紹介動画を作りました。
2020年9月12,13日
庄原キャンパスWEBオープンキャンパス2020に参加しました。
2020年8月8日
研究室の様子が、大学HP「生命科学コース研究室の様子」で紹介されました。
2020年5月30日
アスコルビン酸に関する研究成果の一部がMolecular and Cellular Biochemistry誌に掲載され、大学HPで紹介されました
2020年5月1日
研究室の取り組みがけんひろ×SDGsとして大学HPで紹介されました。
2019年11月13日
岡山県立玉島高等学校の皆さんが来学、研究室の見学・説明を行いました。
2019年10月30日
愛媛県立丹原高等学校の皆さんが来学、「生物学U」の授業を聴講しました。
2019年10月26日
県大へ行こうin白楊際にて授業公開「生命科学実験」を行いました。
2019年10月23日
生命科学科 研究室対抗ソフトボール大会に参戦しました。
2019年8月10日
オープンキャンパス(庄原キャンパス)で研究室開放「日焼けの原因メラニン色素を見てみよう!」を行いました。多くのご来場有難うございました。
2019年7月27日
高大連携公開講座「生命科学〜地域・社会への還元〜」で講義を行いました。(県立広島大学広島キャンパス)
2019年3月1日
2019年度の県立広島大学同窓会会報(第14号)で研究室が紹介されました。
2019年1月16日
大学HP 「庄原キャンパスの学生生活−研究室での楽しみ」で研究室の活動の1つが紹介されました。
2018年10月18日
県立広高等学校で模擬講義を行いました。
2018年8月1日
大学HP 県大リサーチNow!「老化細胞の新たな特徴を発見」で研究室の取り組みの1つが紹介されました。
2018年2月14日
大学HP 「生命環境学部の活動紹介」で我々の研究成果が紹介されました。
2018年1月23日
大学HP 「生命科学科いきもの発見!#13」で我々の研究を支えるヒト培養細胞が紹介されました。
2017年11月10日
えんじぃな(広島版)2017年12月号にスキンケアに関するインタビュー記事が掲載されました。
2017年6月
大学案内(2018)で担当講義(生体機能学)が紹介されました。
2016年9月16日
研究成果の一部が@Press朝日新聞DIGITAL等で紹介されました。
2016年8月7日
オープンキャンパスで模擬講義を行いました。
2015年7月30日

J Photochem Photobiol B. に掲載された論文(Saitoh Y, Miyanishi A, Mizuno H, Kato S, Aoshima H, Kokubo K, Miwa N, Super-highly hydroxylated fullerene derivative protects human keratinocytes from UV-induced cell injuries together with the decreases in intracellular ROS generation and DNA damages. 2011 Jan 10;102(1):69-76.)コスモ・バイオ学術論文賞(Cosmo Bio Award) を受賞しました。

2015年7月25日
平成27年度高大連携公開講座(広島キャンパス)にて高校生を対象とした講演を行いました。〜我々の生活を支える生命科学〜「活性酸素に着目した化粧品、抗老化研究」
2015年3月31日,4月1日
研究成果の一部がPRTIMESおよび美容経済新聞で紹介されました。
2014年3月24日
Molecular and Cellular Biochemistryに掲載された論文(Saitoh Y, Morishita
A, Mito S, Tsujiya T, Miwa N. Senescence-induced increases in
intracellular oxidative stress and enhancement of the need for ascorbic
acid in human fibroblasts. Mol Cell Biochem. 2013, 380(1-2):129-141. doi:
 10.1007/s11010-013-1666-y.)が,海外で運営されている医学・生物学系の情報サイトGlobal Medical Discovery [ISSN 1929-8536] (http://globalmedicaldiscovery.com )のKey Scientific Articleに選出され、同HPに掲載されました(2014年3月21日付)。
2013年9月12日
HPを開設しました。
2013年6月25日
県立広島大学庄原市民公開講座「“わたし”を科学する」で講演を行いました。
2011年7月5日
RCCニュース6で研究内容の一部が紹介されました。
2011年4月1日
研究室を立ち上げました。

県立広島大学 生物資源科学部
生命環境学科/総合学術研究科
生命システム科学専攻

〒727-0023
広島県庄原市七塚町5562

TEL 0824-74-1757

E-mail:
ysaito-at-pu-hiroshima.ac.jp
(-at-を@に変えてメールして下さい)