ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【環境科学科】 オープンキャンパスにおける環境科学科関連の内容

【環境科学科】 オープンキャンパスにおける環境科学科関連の内容

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月24日更新

オープンキャンパスにおける環境科学科関連の内容

オープンキャンパスの概要

県立広島大学のオープンキャンパスが、8月5日、7日、8日に実施されます。
環境科学科がある庄原キャンパスは、8月5日(土曜日)に開催されます。

オープンキャンパスの概要については、本学のオープンキャンパスのサイトをご覧ください。

オープンキャンパスにおける環境科学科関連の内容

庄原キャンパスのオープンキャンパスでは、環境科学科関連として以下の内容が行われる予定です。

■学科紹介■

9時30分~10時30分、11時00分~12時00分の2回に分けて、学部・学科・大学院紹介が行われます。
この説明の中で、環境科学科の紹介も行われます。

■模擬講義■

13時15分~14時15分に、模擬講義が行われます。
本年度、環境科学科からは、小林准教授(環境システム学)が模擬講義を行います。

■研究室見学■

本年度は、加藤研究室、西村研究室、原田研究室、青柳研究室、小林研究室、崎田研究室、西本研究室、橋本研究室が研究室開放を行う予定です。
それぞれの研究室の開放時間・内容等は、下記をご覧ください。

このほかにも、学生プレゼンテーション、保護者説明会、学生食堂ランチサービスなど、様々な企画が用意されています。

この機会に、ぜひ、環境科学科についてより深く知っていただけましたら幸いに存じます。


環境科学科


このページのトップへ