ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【メディア掲載】生命科学科学生が庄原市の空き家を考えるシンポジウムで提言(中国新聞)

【メディア掲載】生命科学科学生が庄原市の空き家を考えるシンポジウムで提言(中国新聞)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年6月23日更新
平成28年6月22日(水曜日)中国新聞 掲載

社会問題化している空き家を考えるシンポジウムが6月20日庄原市青年会議所主催で開催され、生命科学科3年生らがパネリストとして参加し学生によるカフェ経営をはじめとした学生と住民との交流の場としての空き家活用策を提言したことが紹介されました。

このページのトップへ