ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生命環境学部 > 【生命科学科】食品顕微分析学研究室の中間発表会「よしの軒」開催

【生命科学科】食品顕微分析学研究室の中間発表会「よしの軒」開催

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月21日更新
  1219日,吉野研究(食品顕微分析学研究室)は,卒業研究の一環として試食ができる中間発表会「よしの軒」を開催しました。広島県内の食材を利用した加工食品の開発,顕微鏡を使った機能性評価,食品副産物から生分解性プラスチックの作製など多岐にわたる研究の発表を行いました。学生や教職員,庄原市地域おこし協力隊員に来て頂きました。専門的な質疑応答から加工食品の良し悪しなど様々なご意見を頂いたことは,今後の研究に役立つと思います。
よしの軒1
よしの軒2

このページのトップへ