ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 経営情報学部 > 経営学科学生が「大阪観光特使」を委嘱されました

経営学科学生が「大阪観光特使」を委嘱されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年1月21日更新

和田ゼミ受賞 観光庁等が後援する「大学生観光まちづくりコンテスト2014(西日本ステージ)」で「大阪商工会議所会頭賞」を受賞した経営学科・和田ゼミ生が,このたび,大阪観光局より「大阪観光特使」を委嘱されました。

 和田ゼミ生代表の2名は,平成27年1月14日(水曜日)に大阪観光局(大阪市)で行われた委嘱式に出席し,同コンテストで同じく受賞した明治大学(東京都)と武庫川女子大学(兵庫県)の学生とともに,大阪観光局の加納局長より任命書と,大阪観光特使用の名刺が渡されました。

 その後,改めて提案プランのプレゼンを行い,大阪観光局やJTBのご担当者様などから,プラン内容やプレゼン方法に対して貴重なアドバイスをいただきました。

 和田ゼミ受賞委嘱式が終了した後は,大阪観光特使の初仕事として,他大学の学生とともに,大阪城天守閣に立体映像を投影する「大阪城3Dマッピングイルミネーション」(主催:大阪観光局,ハウステンボス)を視察しました。

 今後は,大阪観光特使として,情報発信力を強化するため,「観光特使」の文字が入った名刺を活用し,大阪府の豊かな観光資源をPRして行く予定です。

 この経験が,学生たちの今後の学生生活はもとより,卒業後の仕事にも役立つことを期待しています。

【過去の取組みの様子はこちら】

 「大学生観光まちづくりコンテスト2013(西日本ステージ)」では,和田ゼミが審査員特別賞(JTB賞)を受賞し,平成26年9月に実際に商品化されました。


このページのトップへ