ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 教育・地域貢献 > 生涯学習 > 公開講座 > (広島会場)県立広島大学・もみじ銀行共催講座「今だから見直そう わたしの健康とお金」を開講します

本文

(広島会場)県立広島大学・もみじ銀行共催講座「今だから見直そう わたしの健康とお金」を開講します

印刷用ページを表示する 2022年9月28日更新

もみじ銀行バナー

日時

令和4年 10月12日(水) 13時30分~15時

     11月 2日(水) 10時30分~12時(9月15日振替分)

     11月21日(月) 10時30分~12時

     12月15日(木) 10時30分~12時

会場

YMFGオールヘルスケアタウン(広島県広島市南区青崎一丁目2番14号)

対象

健康とお金に関して関心を持っている方(30歳以上女性におススメの内容です!)

定員

各回先着10名

受講料

無料

受講条件・申込

下記リンク先または,QRコードからアクセスし,受講条件を確認後,お申し込みください。

受講条件

 

※申込締切日は,各回の3日前までです。

例:第3回11月21日(月曜日)の締切は11月18日(金曜日)です。

詳細

本学の講座内容

 

テ  ー  マ

講  師

10月12日(水)​

バランスのとれた食事とは?

県立広島大学地域創生学部

教授 森脇 弘子

 よく「栄養バランスのとれた食事」という言葉を聞きますが,どんな食事でしょうか? 様々な考え方や方法があります。その中で代表的なものをいくつか紹介し,実践しやすい方法をみなさんといっしょに考えてみたいと思います。

11月2日(水)

健康を維持する食事と栄養

県立広島大学地域創生学部

准教授 神原 知佐子

 いつまでも健康で若々しくありたい!これは多くの方が願っておられることでしょう。いま,血圧や血糖値,コレステロールなどの値が気になっておられる方も,おられない方も, 10年後,20年後に健康でいるためにはどんな食事や栄養が大切なのかご紹介します。

11月21日(月)

健康へと導く食と運動の役割

県立広島大学地域創生学部

准教授 鍛島 秀明

 健康づくりには,不健康な生活習慣を減らし,健康的な生活習慣を一つでも多く日常に取り入れ,それらを継続することが大切です。不健康・健康な生活習慣(食事・運動)とは?それらの相互作用とは?についてご紹介します。

12月15日(木)

健康づくりと運動

県立広島大学地域創生学部

教授 三浦 朗

 筋肉や関節の衰えは,日常生活動作に支障をきたし「健康寿命」を短くしてしまいます。そこで本講座では,筋肉や関節の衰えを予防するための,日常生活に取り入れることのできる「リフレッシュ体操」と「簡単筋トレ」を紹介します(講義と実技を行います。動きやすい服装でご参加ください)。

 

こちらのチラシもご覧ください。

チラシ「今だから見直そう わたしの健康とお金」 [PDFファイル/436KB] [PDFファイル/525KB]

もみじ銀行との共催講座

 

問合先

県立広島大学地域連携センター

電話 082-251-9534

E-mail : kouza@pu-hiroshima.ac.jp

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


講演会・シンポジウム
オープンセミナー